雑記

ニヤニヤ泣いている

ただの日記

三連休の予定らしい予定が早速終わってしまった。

 

とりあえず今日は身体がバッキバキのボロボロだったから3週間ぶりくらいに整体?整骨院?に行った。整体の先生のことは普通に好きなんだけど、今後の人生のことというかたまにあ〜そこちょっと踏み込んで欲しくないかなーって話題を振ってくるのがちょっとしんどかったりする。話の流れ的にそういう話題を振ってくるのは普通なんだろうしわたしが話したくないことが多いだけなんだけども!

でも今日は先週の台風の話で盛り上がれた(?)のでそういう話題にはならず助かった。身近で死人が出ない程度であれば異常気象や自然災害って不謹慎だけどとりあえずコミュ障にはある意味ありがたいトピックスだな…

 

その後は予約してた病院に行った。先日の健康診断で異常値が出てる項目があって要精密検査と言われてたので先月に引き続き血を抜かれる羽目になってしまった。まあそんなに問題ないと思いますけどねー、と言われながらも自分の健康のこと過信しすぎだなってすこし怖くなる。あと低血圧だから運動してくださいねって言われた、体育会系の人は立ちくらみとかしないですよってことらしい。なんかもうそういう忠告もうるせ〜〜〜知らね〜〜〜って聞き流せないなあ。筋トレでもするかなあ。あ、病院の近くにはこじんまりした洋菓子屋さんがあって、マドレーヌをふたつ買って帰った。

 

その後いろいろあって付き合ってる人と些細なことで久しぶりに喧嘩してしまってとりあえず気分転換にと家を出てきてる。京都駅の葉っぴいテラスとかいうところで世のカップル達のことを眺めながらレディオヘッドとか聴いてぼーっとしたあと、スタバで甘い汁を啜りつつ読みかけの小説を少し読み進めた。ゼロ年代入りたての頃に書かれた小説にインターネットだったり携帯電話だったりの描写が出てくると急に時代を感じさせられて感慨深くなっちゃうな。チャットとかBBSとか荒らしとかインターネット老人会が喜んでしまうよ〜。その小説には荒らしのことが匿名の人間の悪意として書かれてたけど、大概いまのインターネットって悪意というよりも正義の振りかざしあいみたいなのが多くてしんどいというか、いわゆる当時の荒らしとかそういうのではなくなってきたのかなって思って興味深くなっちゃった。

 

とりあえずスポンジボブが始まる前には帰らなきゃ。仲直りできるといいな。