雑記

ニヤニヤ泣いている

トーキョースリーデイズ

なんかこじらせた文章ばっかり書いてるしたまにはほんとにただの日記を書いてみようかと。

帰りの新幹線に乗りながら、夏休みの締めくくりに行った東京旅行の話でも。今回あんまり写真も撮らなかったし自分のための記録に。

 

▶︎8月24日

台風のおかげでびっしょびしょになりながら夜行バスに乗り込み東京へ。また変な時間に昼寝してしまったわたしは夜行バスできちんと寝られるわけもなく、寝たのか寝てないのかよく分からん状態で東京に着いた。寝不足だと意味もなくニヤニヤしてしまうのをやめたい。わたしの笑顔はいつもニコニコではなくニヤニヤです。つら。

 

駅で高校時代の友達と待ち合わせ。知らないおじさんに道を聞かれて分からないと答えたら何故かだいぶ冷たい返しをされたところを彼女が見ていて会った瞬間笑われた。ちなみに彼女は北関東のド田舎(周りにしまむら丸亀製麺とイオンしかないとキレている)から来てくれた。ありがとう。

 

合流してからふたりでサンリオピューロランドに行った。現役女児の頃はあんまり興味なかったんだけど、年を取るごとにファンシーなものが好きになっている…幼児退行…

そのうち始まったパレードではキティのボーイフレンドの声が声変わりしたての男子中学生みたいで生々しいねなんて言って最初はクスクス笑ってたんだけど、みんなでカワイイカワイイと盛り上がってるところに闇の女王が現れて一悶着あり闇の女王を倒そう!って一瞬なりかけるも"争いは何も生まない、誰にでも闇の心はある、お互い分かり合えるよう努力しよう"っていう展開に、友達は"世界中の人間がこれを見れば戦争なんてなくなると思う"と呟いていた。戦争や軍隊にまつわる博物館で学芸員をしている彼女のその言葉は重みがある。

 

その後はピアノちゃんにハグしてもらったりファンキーな色合いをしたファンシーな食べ物を食べたりした。新宿で晩ごはんを食べて、次の日が仕事の彼女はド田舎へ帰っていった。わたしは同じく高校時代の、別の友達の家に泊めてもらった。

 

▶︎8月25日

友達が朝ごはんを用意してくれた。誰かに作ってもらうごはんは何でも特別に美味しいけれど、わたしは中でも"人が用意してくれた朝ごはん"がいちばん好きな気がする。

 

原宿に向かい、クリームチーズのホイップが上に乗った紅茶を飲んだ。美味しいんだわこれが。しばらくその辺をふらふらして、時計や化粧品を見るなどした。それにしてもKOMONOのウィンストンデコシリーズの腕時計可愛すぎる。ああ物欲…

原宿には部活で日焼けしたんだろうなって感じの中学生くらいの女の子がたくさんいて、特に安い価格帯の化粧品のお店は彼女たちの"かわいくなりたい、変身したい"っていうエネルギーで溢れていたな。あの街の活気の源を見た気がする。

 

その後は下北沢に移動して素敵な喫茶店で嘘みたいに綺麗なクリームソーダを飲み、ちょっとだけ洋服を見てからまた移動してデザインあ展を観に行った。具体と抽象、集合と解散、時間や空間、様々なものごとの臨界点、そういった色々な概念を目に見える形に落とし込んでる展示がたくさんあって面白かった。デザインあは時間が合わずなかなか見られないんだけど、わたしのEテレ推し番組の一つです。

 

夜は月島でもんじゃを食べて、彼女の家の最寄駅付近で高校時代ぶりに二人でカラオケに行って、お酒とアイスを買って帰って空が明るくなり始めるまでこじらせ話で盛り上がった。ちなみに彼女の住んでいるあたりは街並みの雰囲気や治安の悪さ具合が高校のあった街に通じるものがあって、遠くに来てるはずなのになんとなく懐かしかった。

 

▶︎8月26日

友達の家を昼頃においとまして一人の時間が出来たのでほんのり気になってた明治大学の博物館に行ってきた。(内容が内容なのでSNSには書かなかったけれど)

「19万も持って居ない御茶の水〜」ってフレーズをここで聴かな!って思って椎名林檎無罪モラトリアムのアルバムを聴きながら御茶ノ水を歩いたけれど、駅前でゴリゴリの街宣車が演説してて、その光景が妙に椎名林檎みがあった。各方面から怒られそうなのでこれもSNSには到底書けません。。。

 

明治大学の博物館は刑事に関する展示を扱ってて、江戸時代や明治時代の罪と罰に関する資料や拷問器具が展示されてた。興味深かったけれど、胃のあたりがヒュッてなったな…

せっかく色々資料があったのに昔の文書特有の崩した字とか漢文みたいなのがわたしにはほぼほぼ読めなかったのが心残り。圧倒的教養の壁。

 

その後は移動して急遽時間をもらったこれまた高校時代の友達とチョコレートの美味しいカフェでお茶してきた。彼女の目はわたしの5倍くらいの大きさがあって、いつも吸い込まれそうになる。

 

 

.

今回は3人もの高校の友達と東京で会えて大人になったね感あった。でも同時に本質的には変わってないねって安心もしました。

高校のことはカス高とかいう酷い略称で呼んでるけど、高校のとき出会った友達は(もちろん他の場所で出会った友達も大好きで尊敬してるんだけど)みんなしゃんとしててすごいなって思うし、真面目な話もめちゃくちゃ低レベルな下ネタも等しく盛り上がれて愛が深いので高校のことは結構好きだったりします。うん。

 

.

あ〜気付いたらまたこんな長文を書いてしまった。文字数2000字以上あるけど何!レポートか!

高校の頃の個人サイトの日記のようなテンションで書きたいのになあ。こんだけ書いたけどまだ書きたいことちょいちょいあったし気が向いたら別の機会に消化してこ。というわけで自己満足日記でした。