読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

ニヤニヤ泣いている

ただの日記 (あるいはコミュニケーション弱者の独り言)

一昨日はバレンタインデーだった。

 

弊社はありがたい社風なので、

「社内のバレンタインとか自粛して下さいね〜」

といったところなんだけども

そうとはっきり言われたのがバレンタイン当日の朝だったものだから

わたしの鞄の中のベルアメール達が途端に居心地を悪くしだす。

渡すタイミングなくすやんけ〜〜…

 

 

...

 

昔から、いわゆる"人たらしのコミュニケーション術"みたいなのがどうにも苦手だ。

 (これ、上手い言葉が見つからなかったんだけど、先ほどインターネットのイケてる人が"対人関係でボーナスポイントを狙うの"と書いていてそっそれだ〜〜天才〜〜〜!となった)

 

あなたを思って選んできました。

あなたのこんな些細なことも、ちゃんと覚えていますよ。

 

 

…あと、少し毛色は変わるけれど

相手からの好意的反応を前提にしたコミュニケーションも。

 

眠れないから電話しちゃった。

今年も終わりだからいいねしてくれた人に一言。

共感した人はらぶりつ下さい❤(今時の子はツイッターのfavのことをらぶというらしい)…

 

 

 

誰かのために何かをするのはむしろ結構好きだし、

プレゼント選ぶのなんてめちゃくちゃ楽しいし、

人の些細な情報なんかもわりと覚えていられる方だと思うし、

なんなららぶりつ世代には分からないであろうmixiの紹介文を書いたりするのも本当は大好きだ。

 

 

だけどそれを一人での行動として完結させずに、

人間関係のツールとして用いるのがそれはもうめちゃくちゃに怖い。

心の中であたためてたものを現実の相手に差し出した瞬間、ワクワクとドキドキは吐き気にすら変わる。

 

 

 いや!私めなんかが!あなたの視界に入り込もうとして!本当に!すみませんでした!!となるし、

私めなんかが!あなたのことこんだけ覚えてるの!マジでキモいですよね!切腹しますわ!!となるし、

あなたの貴重な時間を私めなんかに割かしてしまい!誠に申し訳ございませんでした!!ハアァァ!!!

となるのだ。

 

バレンタインで意中の人に手作りチョコを渡すのなんてもってのほかで、いやいや絶対にあとで友達に報告されて笑われる!もしくは困られる!!!ブスの手垢まみれのお菓子(笑)って馬鹿にされる!!そして迷惑がられる!!!世の中の女子たちはそういうことは心配ではないのか!?!?と本気で疑問だった。

 

 

実際、ちょっと気持ちが高まったときなんかに送りつけてしまう長文メッセージなどはマジで気持ち悪いし、インターネットを手にした時からしこしこと他人の日記を読み漁るのが趣味だった陰湿な女である故にこの人はどこまで自分に話してくれていたっけ?と曖昧になってしまうし、こういった心がけは大切なんだけども…

 

 

どんな人間関係においてでも、自分は相手に受け入れられる、という前提を持てていないとなかなか出来ない行為をいとも簡単にやってのけてしまえる人達が羨ましかったし今でも羨ましい。とても。

 

 

まあこんな思考回路、「相手を困らせたくない」なんて控えめで相手本位な考え方をしているつもりでいて

自分の中だけで勝手に結論付けてしまい相手のことなんて考えられていないモンスターでしかないんですけどね。

心当たりのある人は逃げ恥の第8話でニセ竹野内豊に一緒に精神をボコボコにされてほしい。

 

 

ちなみにこれは余談なんだけど、同じ人種の人はLINEとtwitterが同じくくりで語られる文脈には違和感を覚えるんじゃないかな。

LINEは相手の反応を前提としたメッセージ送信ツールだけれど、

私の解釈ではtwitterは公開独り言ワンダーランドであって相手の反応はあくまでオプションだ。ふとした弾みで生まれるリプライは自然発生的なコミュニケーションなのでハードルも低い。らぶりつ界隈はちょっと違う世界だけど。連絡不精だけどSNSはスキって奴は大体友達。

 

 

まあそんなこんなで今日もまたこんなブログを長々と綴ってしまうのだけれど、

いい加減もういい大人なのでこういった呪いを少しずつ解いていけたらと思う。

幸い、私の好意を気持ち悪がらずに喜んでくれる人たちにも出会えたので、その人たちのことは全力で大切にしていかなきゃと思っております。圧倒的感謝🙏🏻

 

 

 

なおベルアメールは、「あっあの……自粛しろって言われててあれなんですけど……お返しとかそういうのは気にされなくていいので…よっよかったら…どうぞ……」と盛大にキョドりながらいつもお世話になっている先輩方にお渡ししました。お世辞でも喜んでもらえてよかった。

 

 

2日遅れたけれど、ハッピーバレンタイン。